協会概要:公的研究費の不正防止への取り組み - 大阪市文化財協会

TOPページ > 協会概要 > 法令遵守等の取り組み > 公的研究費の不正防止への取り組み

協会概要






公的研究費不正防止への取り組み

一般財団法人大阪市文化財協会は、「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)(平成19年2月15日文部科学大臣決定)」に基づき、以下のとおり公的研究費を公正かつ適正に取り扱います。


1.競争的資金等の管理・運営体制

    最高管理責任者 【会長または理事長】
  • 協会全体を統括し、科研費等の運営および管理について最終責任を負う。
    統括管理責任者 【事務局長】
  • 最高管理責任者を補佐し、科研費等の管理および運営について、全体を統括する実質的な責任と権限をもつ。
    コンプライアンス推進責任者 【総務課長ないしそれに準ずる者】
  • 科研費等の管理および運営について、実質的な責任と権限をもち、適正な研究活動の推進と不正行為防止を行う。
    コンプライアンス推進副責任者【事業企画課長ないしそれに準ずる者】
  • コンプライアンス推進責任者の指示のもと、科研費等を監理・運営する。

2.不正の通報窓口

    【通報窓口】

  • 一般財団法人大阪市文化財協会 総務課 総務係長
  • 〒540-0006 大阪市中央区法円坂1−6−41
  • TEL:06-6943-6833 / FAX:06-6920-2272
  • 受付時間 9時00分から17時00分(土日、祝日、年末年始を除く)

    【通報手続き】

  • 書面、電話、電子メール、面談などの方法で行うことができます。原則として通報者の氏名、所属、住所等並びに研究者等の不正行為等、態様及び内容の明示が必要です。匿名による通報の場合は、証拠書類等の添付により相当の信憑性があると思われる場合に限り受け付けます。

    【通報の取扱い】

  • 通報者は通報後の調査において氏名等の秘匿を希望することができます。また、悪意に基づく通報であることが判明しない限り、通報したことを理由として、人事、給与、又は研究上いかなる不利益な取扱いを受けることはありません。

3.競争的資金等の使用に関する相談窓口

    総務課
  • TEL:06-6943-6833 / FAX:06-6920-2272

4.関連規程



ページの先頭に戻る