大阪市文化財協会(旧称:大阪文化財研究所)

 

News 最新情報

2020年9月18日     【お知らせ】調査補助員の募集について 令和2年11月1日採用
(一財)大阪市文化財協会の調査補助員(アルバイト職員)を募集します。
2020年9月9日     【お知らせ】難波宮調査事務所の資料展示室見学を再開します
引き続きウィルス感染拡大防止のため、同時入室を10名までといたします。ご了承のほどお願い申し上げます。
2020年8月31日     大阪歴史博物館の共催で特集展示「大阪の灯火具」を開催します。
開催期間:令和2年11月11日(水)〜 令和3年1月11日(月・祝)
2020年8月26日     大阪歴史博物館と共催の特集展示「新発見!なにわの考古学2020」が始まりました。2019年度の発掘調査成果を中心とした速報展です。どうぞご覧ください(大阪歴史博物館のサイトが表示されます)。
また、関連行事の「大阪の歴史を掘る講演会2020」開催・申込情報も公開されました。
※この講演会のご参加には事前申込が必要です。
2020年8月13日     大坂七墓のひとつ「梅田墓」の発掘調査で、1,500体を超える埋葬人骨が見つかりました(この発掘調査現場は一般公開はいたしません)
※大阪市教育委員会のサイトへ移動します
2020年7月20日 栄原永遠男 新理事長のご挨拶を掲載しました。
2020年7月7日 「協会概要」_「事業報告 決算など」に当協会の中期計画を追加しました。
2020年7月6日 令和2年7月1日発行の葦火最新号(198号)ができました。
内容やバックナンバー、お買い求めはこちらをご覧下さい。
2020年7月3日 「協会概要」の「役員・評議員」名簿と報酬等の支給額・「協会概要」_「事業報告 決算など」の令和元年・2年度資料を更新しました。
2020年6月19日 「研究活動」_「科学研究費助成事業」で、基盤研究(C)「古墳時代における都市化の実証的比較研究−大阪上町台地・博多湾岸・奈良盆地」の総括シンポジウム資料集
(表紙・目次 155KB)
(巻頭図版 2.25MB)
(本文 155MB)
を公開しました。
2020年6月12日 「研究活動」_「科学研究費助成事業」で、基盤研究(C)「先史・古代の河内平野南部地域の古地理復元を通じたジオアーケオロジーの実践研究」の成果報告書(本文)(資料)を公開しました。
2020年4月1日 大阪市文化財協会『研究紀要』第21号(1,000円)刊行のお知らせ
2020年3月17日 『広島藩大坂蔵屋敷跡』V(1,800円)刊行のお知らせ
2020年2月4日 『難波宮址の研究』第二十三(1,400円)刊行のお知らせ

更新履歴はこちら