大阪文化財研究所:遺物ギャラリー

TOPページ > 遺物ギャラリー

遺物ギャラリー

  埴輪ギャラリー

埴輪のトップ画像

平野区の長原古墳群からは200基を超える古墳が発見されています。今回は高廻り1・2号墳出土を中心に、市内から出土した埴輪を紹介します。船、馬、武人、家、鳥などから、当時の生活を想像できます。中には重要文化財に指定されているものもあり、大変貴重な埴輪たちです。


  陶磁器ギャラリー

陶磁器のトップ画像

中央区大坂城下町跡から見つかった桃山時代の陶磁器を紹介します。室町時代には上流階級の持ち物だった陶磁器は、この頃になると陶磁器の利用は一般市民にも浸透していた様です。その為か、種類・数も多種多様なものが出土しており、形や意匠も非常にユニークです。現代の陶磁器にも色濃く影響を与えているのでは無いでしょうか。